HOMEニュース無麻酔歯石取りカフェアクセスよくあるご質問カレンダー

無麻酔歯石取り

Solariでは麻酔なしでワンちゃんの歯石取りを行っております。
家では歯磨きができない、また難しいなど、愛犬の歯のお手入れにお困りの飼い主さんも多いのではないでしょうか?
口腔内のお手入れを怠ると 歯周病や歯肉炎となり 更には内蔵の病気まで引き起こす原因となります。
毎日のお手入れに加え、定期的に歯石取りをする事で 口腔内の環境もよくなり病気の予防など、愛犬の健康につながります。
トリミングや病院での診察を嫌がるワンちゃんも多いかと思いますが、無麻酔歯石取りもワンちゃんには嬉しいものではないかもしれません。
しかし、Solariではワンちゃんのメンタル面を考慮し、なるべくストレスを与えない方法で施術するよう日々心掛けております。 

麻酔を使わないメリット

高齢犬や肥満、元々持病のあるワンちゃんにも施術が可能です。
麻酔のリスクが無いので、定期的な歯石除去を受けられます。
施術料が安く、飼い主さんの負担が軽くなります。

歯石取りについて

施術前施術後
◆麻酔は勿論、鎮静剤や身体を校則する器具なども使用せずに施術します。
◆ワンちゃんにリラックスしてもらえるよう、必要に応じて簡単なマッサージを施します。
◆ワンちゃんの身体にストレスが掛からないよう途中で休憩を入れ、体調を見ながらゆっくり施術します。
そのため施術時間は1時間くらい掛かります。(歯石量により長くなる場合もあります)
◆健康な歯は歯石取り自体には痛みはありませんし、歯のエナメル質を傷つける事もありません。
◆飼い主様が近くにいると集中出来ない場合がありますので、静かな場所または個室で行わせて頂きます。
ワンちゃんの状態により、飼い主様が近くにいた方が良いと判断した場合は ワンちゃんと一緒に施術室に入って頂く場合もあります。
◆無麻酔歯石取りは予防医療の一環であるため治療を行うものではありません。
しかし、施術中に治療が必要な歯を確認した場合は、飼い主様にご報告致しますので獣医師にご相談下さい。
◆短時間しか集中できないワンちゃんの場合は数日に分けて施術する事も可能ですのでご相談下さい。

料金

8,000円(初診時カルテ作成・登録料1,500円別途)
2回目以降5,000円のプランあり 価格税別

施術できない事例

◆歯肉炎が進んでいたり、病院での治療や抜歯などが必要な歯。
◆歯のお手入れの習慣がなく、極端に嫌がったり噛み付いたりする場合は、当日は施術せずご自宅にて歯を触る練習をしていただき、少し慣れてから後日施術を行わせていただきます。
◆持病影響で歯石取りに適さない時。(重度の心臓病、重度の掘るニアなど)
◆歯石付着の状態や炎症の度合いが酷い場合は、1日での施術で完了できない事もあります。

プロフィール

牧田 和宏(Kazuhiro MAKITA)
アメリカ IAAMB公認「Canine Massage Chicago」にて、犬の予防医療を学び、無麻酔歯石除去を行っております。
(IAAMB:インターナショナル・アニマル・アソシエイト・マッサージ&ボディワーク)
小動物介護士/小動物看護士/ドッグシッター/愛犬飼育管理士/犬の無麻酔歯石除去/動物取扱責任者 千葉市 第20241号

ご予約はこちら